羽毛布団の選び方Q&A

羽毛布団の産地のランクを教えてください。

羽毛布団の産地のランクが明確にあるわけではありませんが、ハンガリーとポーランドは土地が肥沃で寒暖差が厳しいという羽毛の生産に適した土地柄に加え、古くから国をあげて羽毛の生産に力を入れてきたため、羽毛の産地としては別格の評価を受けています。

その他にもフランス、チェコ、スペイン北部などのヨーロッパの寒冷地や、国土が広く高緯度に位置するロシア、カナダも羽毛の産地として有名です。

中国は世界最大の羽毛の産地で安価に羽毛を手に入れることができますが、品質にはバラつきがあります。

日本は羽毛のほぼ100%を国外からの輸入に頼っており、2015年に日本に輸入された羽毛の原毛は、中国産と台湾産で77%を占めます。

それにも関わらず、なぜか市場で出回っている羽毛布団の多くが「ヨーロッパ産」です。

羽毛の質の高さで世界的な定評のある「ポーランド産」は、日本に輸入される羽毛のうち3%に満たないのですが、大手モールには信じられないほど安い「ポーランド産」の羽毛布団が大量に並んでいます。

世界的に羽毛の価格が高騰する一方、消費者は「安いヨーロッパ産」の羽毛布団を求めます。

中身の見えない羽毛布団は残念ながら産地偽装問題も報告されています。

業界団体である日本羽毛製品協同組合は、市場に出回っているフランス産羽毛布団のうち、半分は偽装が疑われると指摘しています。

羽毛布団を選ぶときは、羽毛の産地だけではなく、ダウンパワーやダウン率、清浄度などの数値で品質を確かめましょう。

詳しくは「長く愛用できる羽毛布団の選び方」を参考にしてみてください。

メールアドレス登録で、睡眠力を上げる情報と送料無料クーポンをゲット!