羽毛布団の選び方QA

羽毛布団のダウン率の違いを教えてください。

「羽毛布団にダウンがどのくらいの割合で入っているか」を表すのが「ダウン率」です。

ダウン率が50%未満の場合は羽毛布団ではなく羽根布団として区別されますので、ダウン率50%でも羽毛布団と呼ぶことはできますが、ダウン率が低いと羽毛布団の良さであるエアコン性能が期待できません。

ダウン率が10%違うと、布団をまとった時の感覚や保温性がかなり違ってきますので、ダウン率は少なくとも80%以上、睡眠の質を求めるなら90%以上の羽毛布団を選ぶようにしましょう。

ただし、羽毛布団の品質はダウン率だけでは決まりません。詳しくはこちらをご参照ください。

ダウン率が同じ羽毛布団の値段が3倍違う理由
ダウン率が同じ羽毛布団の値段が3倍違う理由
湿度を調整したり、空気を含んであたたかいのが羽毛布団の特徴ですが、これは「羽根(フェザー)」ではなく「羽毛(ダウン)」の特徴です。羽根布団と羽毛布団の違いと「ダウン率」について解説します。

メールアドレス登録で、睡眠力を上げる情報と送料無料クーポンをゲット!