羽毛布団Q&A

酸素計数とは何ですか?

酸素計数とは、羽毛に臭いの原因となる有機物がどの程度残っているかを調べた数値です。

酸素計数の数値は小さければ小さいほど清潔だとされています。

日本羽毛製品協同組合で発行されるゴールドラベルでは、ラベルの発行に酸素計数が4.8mg以下という基準を設けています。

ゴールドラベルの酸素計数の基準
ニュー
ゴールドラベル
エクセル
ゴールドラベル
ロイヤル
ゴールドラベル
プレミアム
ゴールドラベル
ニューゴールドラベル エクセルゴールドラベル ロイヤルゴールドラベル プレミアムゴールドラベル
4.8mg以下 4.8mg以下 4.8mg以下 4.8mg以下

羽毛布団に使われる羽毛は、洗浄工場にて洗浄・殺菌・除塵された精製羽毛が使用されますが、どれほど丁寧に洗浄したとしても、完全に有機物を取り除くことはできません。

酸素計数においては、数値がゼロに近いほど臭いが少なく清潔な羽毛布団であるといえるでしょう。

洗浄が不十分な羽毛布団の場合は水鳥の糞やアカが残っていることがあり、これらの物質に反応してアレルギー反応を起こす場合があります。アレルギー体質の方は特にチェックしたい数値です。

酸素計数まで品質表示している羽毛布団はほとんどありませんが、きちんと開示されている場合はなるべく小さい数字の羽毛布団を選ぶようにしてください。

和雲では酸素計数も公開しております。参考のため掲載いたします。

酸素計数の目安
JIS基準 和雲
4.8mg以下 1.6mg

羽毛の清潔さを測る指標には他に「清浄度」があります。

羽毛が丁寧に洗浄されているかが気になる方は、こちらも合わせてご参照ください。

羽毛の清浄度とは?500mmから2000mmまでの選び方
羽毛の清浄度とは?500mmから2000mmまでの選び方

メールアドレス登録で、睡眠力を上げる情報と送料無料クーポンをゲット!