疑問を解消!
羽毛布団Q&A

羽毛布団は自宅で洗濯できますか?

羽毛布団Q&A

洗うことは可能ですが、ご自宅での洗濯はおすすめできません。

羽毛は水に強い天然素材です。羽毛布団をご自宅やコインランドリーで洗濯できないことはありません。ただし、以下の理由からおすすめはできません

  • 側生地の中の羽毛は大量の水で洗わないと汚れが落ちにくい
  • 硬度の高い水道水で洗うと石鹸カスが発生し黄ばみやカビの原因になる
  • 早く十分に乾かさないとカビや臭いの原因になる
  • 側生地が傷んで羽毛が吹き出す原因になる

羽毛布団を自宅で洗濯して失敗する方が後を絶ちません。

特に難しいのは、洗濯よりも乾燥です。

洗濯機で洗った後にぺちゃんこになってしまうのは、乾きが不十分だから。表面の生地が乾いていても、中の羽毛はまだ生乾きの場合も多いです。

乾燥が不十分なまま羽毛布団を使用すると、洗濯したはずなのに臭いがきつくなったり、雑菌が繁殖しやすくなります。ダウンが開かず保温力も落ちます。

洗濯後はなるべく早く十分に乾かすことが大切。自宅の設備で完全に乾かすのは、時間も手間もとてもかかります。

自宅での洗濯

羽毛布団の洗濯が自宅では難しいもう一つの理由は、羽毛布団特有の「ダウンプルーフ加工」です。

ダウンプルーフ加工

世の中のほとんどの羽毛布団の側生地には「ダウンプルーフ加工」という、羽毛が吹き出さないために目地を樹脂などでつぶす加工がされています。

ダウンプルーフ加工がされていることで、水が生地の中まで浸透しづらいため、自宅の洗濯機の水量では汚れが落ち切りません。

同じ理由ですすぎも足りず、石鹸や洗剤の成分が中に残ってしまいます。

また、洗濯によりダウンプルーフ加工が剥がれ落ちてしまい、洗濯後に羽毛が吹き出してしまう原因になります。

硬い羽軸のあるフェザーや質の悪い小さなダウンの割合が多い羽毛布団の場合は特に注意が必要です。

「羽毛布団は洗ってはいけない」ってホント?

羽毛布団は洗っても問題ありませんし、定期的に洗う方が快適に使えます。ただし、羽毛や側生地の質によっては洗うことで羽毛が吹き出してしまうリスクがあります。

羽毛布団は基本的に自宅で洗うものではなく、臭いが気になるようになったら羽毛布団専用のクリーニングに出すのが一番おすすめです。

どうしても自分で洗濯したい場合は、大型の洗濯機と乾燥機が備わっているコインランドリーを利用しましょう。

羽毛自体は湿気を吸収発散しますので、普段からの基本的なメンテナンスに気をつけていれば、洗濯の頻度は3〜5年に1度程度で問題ありません。

掛け布団カバーを普段からこまめに洗濯することで、羽毛布団の洗濯頻度は減らすことができます。

掛け布団カバーの洗濯については、こちらのページで解説しています。

布団カバーはどのくらいの頻度で洗濯した方が良いですか?
布団カバーはどのくらいの頻度で洗濯した方が良いですか?

こちらの記事もおすすめです

メールアドレス登録で、睡眠力を上げる情報と送料無料クーポンをゲット!