疑問を解消!
羽毛布団Q&A

布団乾燥機を毎日かけても良いですか?

羽毛布団Q&A

多くても1週間に1度程度に留めてください。

羽毛布団に布団乾燥機を使う目的は「寝る前にふかふかの暖かい状態にしたい」「ダニ対策をしたい」のどちらかだと思います。

睡眠には入眠時に深部体温を下げることで深い眠りにつくメカニズムがあります。

たしかに寝る時に布団が温まっていると気持ち良いのですが、睡眠の質を考えると寝る前に布団を温めることはおすすめできません。電気毛布も同様です。

ダニ対策が目的で布団乾燥機を使う場合は、温度設定に注意してください。

羽毛はタンパク質でできているため、高温に長時間さらすと繊維が壊れて保温力が低下してしまいます。

布団乾燥機の温度設定目安
ダニの死滅温度 羽毛の耐熱温度
50~60℃ 約70℃

ダニは50℃で20~30分、60℃だと一瞬で死滅すると言われますので、ダニ対策が目的であれば、なるべく低温の50℃で30分ほどを目安にご使用ください。「羽毛布団モード」がある場合はそれを選んでください。

布団乾燥機をあまり頻繁に使いすぎるのは、羽毛布団の寿命を短くしてしまうリスクがあります。

普段のメンテナンスに気をつけていればダニ予防になります。羽毛を傷める可能性のある布団乾燥機は、多くても1週間に1度程度の使用に留めてください。

ダニが気になる場合は月に1~2度程度の天日干しがおすすめです。

こちらの記事もおすすめです

メールアドレス登録で、睡眠力を上げる情報と送料無料クーポンをゲット!